■申し込み方法・予約状況・予約確認
施設利用状況のご確認、またインターネット予約システムご利用の方は、下記のアドレスへアクセスしてください。

和歌山市文化施設予約ページ

※空き状況の照会は、どなたでもご利用いただけますが、予約については事前に利用者登録が必要となりますので、ご注意ください。

上記アドレスから制作室(B1・C1)、音楽室(B2)、練習室(C2・D2)、展示室(D1)の予約が出来ます。
Aホールの予約は、窓口にお問い合わせください。
利用者登録の受付は、和歌の浦アート・キューブ及び和歌山市民会館で行っています。ご希望の方は、和歌の浦アート・キューブ及び和歌山市民会館事務室までお越し下さい。
詳しくは、和歌の浦アート・キューブ又は、和歌山市民会館までお問い合わせください。

■施設使用料
区分定員午前(9時〜12時)午後(13時〜17時)夜間(18時〜22時)全日(9時〜22時)
多目的ホールA 230人 4,620円 6,170円 6,170円 16,960円
控室 9人 610円 820円 820円 2,250円
第1制作室B1 20人 1,020円 1,330円 1,330円 3,680円
第2制作室C1 30人 1,540円 2,050円 2,050円 5,640円
音楽室B2 20人 1,540円 2,050円 2,050円 5,640円
第1練習室D2 30人 1,540円 2,050円 2,050円 5,640円
第2練習室C2 35人 1,740円 2,360円 2,360円 6,460円
展示室D1 30人 1,540円 2,050円 2,050円 5,640円
※備考
  1. 使用者が入場料又はこれに類するものを徴収する場合は、当該使用区分に係る基本使用料の100分の100に相当する額を加算する。
  2. 使用許可時間経過後の超過使用は、30分につき許可時間帯とし、使用料の100分の15に相当する額とする。この場合において30分未満の端数は、15分以上をもって30分とみなす。


■附属設備及び備品使用料
品名単位使用料
美術バトン装置 (多目的ホールキューブA) 1式 3,080円
スクリーン電動昇降装置 (多目的ホールキューブA) 1式 1,020円
置き舞台 (多目的ホールキューブA) 1式 3,080円
グランドピアノ (多目的ホールキューブA) 1台 3,080円
舞台音響 (多目的ホールキューブA) 1式 1,540円
舞台映像 (多目的ホールキューブA) 1式 1,540円
舞台照明 (多目的ホールキューブA) 1式 1,540円
音編集機器 (アンプ・マイク・ドラムセット・ミキサー・電子ピアノ)(音楽室キューブB2) 1式 2,050円
映像編集機器 (移動式スクリーン・小型プロジェクター)(全部屋使用可) 1式 1,020円
平台 (多目的ホールキューブA) 1台 200円
※備考:この表の使用料は、午前、午後、又は夜間の区分によるそれぞれ1回の使用料とし、全日使用の場合は3回として計算する。

  • 受付開始は,キューブAは 1年前から,その他キューブは 6ヶ月前からです。
  • 予約は4回までです。
  • 連続使用
      A ……………………6日間まで
      B1・C1 ………………30日間まで
      D1・B2・C2・D2 ……14日間まで
ページの上に戻る


ご利用案内




■ 「和歌の浦アート・キューブ」とは?
私たち市民のアートを創る力,その未知の可能性を発見し育成するための施設として,この「和歌の浦アート・キューブ」は誕生しました。 このような施設は一般的にアート・センターと呼ばれ,市民の芸術文化活動の育成と支援を事業目的としています。
ここは誰でも,いつでも,アートとかかわれる自由な空間。 市民,専門家,行政が協働し,新たな地域の文化資源を発見・創造する新しい時代の交流拠点。
ここでは市民の「あなた」が主役です。 ここでアートを感じ,創り,そして発表するのは「あなた」です。
「和歌の浦アート・キューブ」は,市民参加の理念のもとに運営されていますから,施設使用の際は市民自身による自主管理が原則です。

■ 使用の申し込み
    1. 申し込み受付期間
      1. キューブA(多目的ホール)・控室
        使用される月の1年前の初日から使用される日の15日前まで
      2. キューブB1・C1(制作室)・キューブB2(音楽室)・キューブC2・D2(練習室)・キューブD1(展示室)
        使用される月の6ヶ月前の初日から使用される日の前日まで

    1. 受付日及び抽選日
      1. キューブA(多目的ホール)・控室の申し込みは,ご使用になる日の1年前の初日に午前10時から和歌の浦アート・キューブ事務所にて先着順で受付を行います。同一日の同一時間に使用したい旨の申請が2以上あったときは,抽選を行います。
      2. キューブB1・C1(制作室)・キューブB2(音楽室)・キューブC2・D2(練習室)・キューブD1(展示室)申し込みは,ご使用になる日の6ヶ月前の初日に午前10時から和歌の浦アート・キューブ事務所にて先着順で受付を行います。同一日の同一時間に使用したい旨の申請が2以上あったときは,抽選を行います。

    1. 使用期間
    2. 連続で使用できる期間は次のとおりです。

      1. キューブA (多目的ホール) ………6日間
      2. キューブB1・C1 (制作室)………30日間
      3. キューブB2 (音楽室)………14日間
      4. キューブC2・D2 (練習室)………14日間
      5. キューブD1 (展示室)………14日間
      6. 控室………3日間
        ※キューブA(多目的ホール)と併用するときは(1)の使用期間
定期使用
      なお,教室などで定期的に使用申請(申し込み)できるのは,4回分までです。最初の1回分の使用が終了するとまた1回分の予約が可能となります。


    1. 休館日
      1. 毎週火曜日。ただし,その日が祝日・休日に当たるときは,その翌日が休館日となります。
      2. 12月29日から翌年1月3日まで
      3. 設備保存等のために臨時に休館する場合があります。

    1. 開館時間
    2. 午前9時から午後10時まで


    1. 申し込み方法
      1. 当館事務所へ直接お越しのうえ「和歌の浦アート・キューブ使用許可申請書」に必要事項を記入してお申し込みください。
      2. 電話でも仮申し込みは受付します。
      3. 使用許可書は,使用料納入後にお渡しいたします。
      4. 使用許可書は,ご使用になる日に提示していただきますので大切に保管してください。
      5. 施設や設備を使用する権利を他人に譲渡したり転貸したりすることはできません。

    1. 使用料
      1. 施設使用料は前納となっておりますので,ご使用する前までに必ず納めてください。
      2. 附属設備及び備品使用料(ピアノ・マイク・置舞台等)も,前納となっておりますので,ご使用する前までに必ず納めてください。
      3. 使用当日に追加で附属設備及び備品を使用した場合は,使用料を当日追加徴収させていただきます。
      4. すでに納めていただいた使用料は原則としてお返しできません。

    1. 使用時間
      1. 午前9時から午後10時までの許可された使用時間区分を必ず守ってください。特に近隣住民の方に迷惑をかけないよう,夜間の午後10時は厳守してください。
      2. 使用時間には準備や後片付け,掃除に要する時間を含んでいますので,時間の配分に十分注意して催物等の企画をたててください。
      3. やむを得ない理由で使用時間を超えて施設を使用しなければならないときは,使用時間内に事務所へ申し出てください。

    1. 使用を許可できない場合
    2. 次の場合は施設の使用許可はできません。
      1. 和歌の浦アート・キューブの使用目的に適応しないとき。
      2. 営利を目的とした物品の販売
      3. 公の秩序または善良の風俗を乱す恐れがあるとき。
      4. 集団的にまたは常習的不法行為を行う恐れがある組織の利益になると認めるとき。
      5. 施設・附属設備その他の器具備品等を損傷し,または滅失させる恐れがあるとき。
      6. 館の管理運営上,支障があると認めるとき。

  1. 使用日等の変更
    1. 使用日または使用施設の変更は1回だけしかできません。
    2. 変更を受けようとするときは,使用許可書・領収書をご持参のうえ事務所受付にて手続きを行ってください。
    3. 変更の申請は,キューブA(多目的ホール)及び控室は使用日の15日前まで,その他の施設の場合は使用日の前日までに行ってください。


■ キューブA(多目的ホール)を使用する前に
    1. 責任者の決定
    2. 音楽や演劇などを行う場合,舞台進行責任者と会場責任者を決めていただきます。


  1. 打ち合せ
    1. 催物を円滑に進行していただくために,概ね30日前から20日前までにプログラム・進行スケジュール表等をご持参のうえ,舞台・音響・照明設備・機材の搬入・特別な設備の設置等,舞台技術員と必ず打合せを行ってください。 ホールの下見や打合せ日時はあらかじめ電話でご連絡ください。 ご希望の日を調整させていただきます。
      なお,舞台技術員については,使用内容により補助員が必要となる場合その人件費は使用者に負担していただきます。
    2. 次の場合は必ず事前に許可を受けてください。
      1. 舞台の演出効果上,裸火,煙草,スモークマシン等を使用する場合。
      2. ホール内での写真・ビデオ撮影・レコーディングを行う場合。
      3. ホール内での飲食は原則禁止ですが,どうしても食事をとらなければならない場合。
      その他ご不明な点はアート・キューブ職員にお尋ねください。


■ 使用にあたって
和歌の浦アート・キューブは使用者に責任ある行動を求め,
活動ができる人材を育てるために自主管理が原則です。

    1. キューブA(多目的ホール)使用のとき
      1. 主催者は使用許可書をアート・キューブ職員に提示し,所定の鍵を受け取ってください。 受け取った鍵は管理に十分注意し,後片付け終了後に一括して,アート・キューブ事務所に返却してください。
      2. 施設内の駐車場の台数に限りがありますので,主催者は来館者(観客)用の駐車場の整理に必要な人員2名を配置し,周辺に路上駐車しないよう近隣の駐車場へ誘導してください。
      3. 主催者の自主整理・警備が原則ですから,主催者が整理・警備に必要な人員を配慮してください。
      4. 開場を待つ人が多くなり行列ができるときは,他の人の通行の妨げとならないようにするとともに,安全にも十分配慮してください。
      5. 消防法により安全確保のため,定員230人(置舞台使用時のイス席)は必ず守ってください。
      6. 関係官公署への届け出や協力が必要な場合は,使用者で手続きをしてください。
        1. 警備防犯 和歌山西警察署 073-424-0110
        2. 火気等の使用許可申請 和歌山市中消防署南分室  073-444-0119
        3. 音楽著作権関係 日本音楽著作権協会関西支部   06-6244-0351
      7. 大道具類の搬入・搬出でトラックなどの車両を搬入口につけたいときは事務所へご連絡ください。
      8. 使用終了後,附属設備・備品(イスなど)は直ちに元の状態に戻して,掃除を行いアート・キューブ職員の点検を受けてください。 万一,汚損・滅失したときは,弁償していただきます。


  1. キューブB1・C1(制作室)・キューブB2(音楽室)・キューブC2・D2(練習室)・キューブD1(展示室)・控室を使用のとき
    1. 使用者は,使用許可書をアート・キューブ職員に提示し,所定の鍵を受け取ってください。
    2. 備品(長机・イスなど)を使用する場合は,使用者が用意し,使用後はすべて元の場所に戻してください。
    3. キューブB1・C1(制作室)と控室は室内での飲食を認めますが,酒・アルコール類は厳禁です。 キューブB2(音楽室)・キューブD1(展示室)の室内は飲食厳禁です。 キューブC2・D2(練習室)は室内での水分補給程度なら認めます。
    4. キューブB2(音楽室)・キューブC2・D2(練習室)は土足禁止です。
    5. 使用後は,室内を掃除してください。 キューブB2(音楽室)・キューブC2・D2(練習室)は必ずモップ掛けを行ってください。 室内の照明・換気・空調(冷暖房)のスイッチを必ず切ってください。
    6. ごみは各自でお持ち帰りください。 ごみ袋が必要な方は事務所までお申し出ください。
    7. 最後に鍵をかけて事務所までお返しください。
    8. 許可された使用時間には,準備・後片付け・掃除・に要する時間を含みますので,許可された時間内にすべて終了するように時間を厳守してください。
    9. その他アート・キューブ職員の指示に従ってください。


■ 守っていただくこと
みなさまに気持ち良く安全にご利用していただくため,次のことについて関係者及び入場者に責任をもって指示してください。
  1. 使用の許可を受けた施設には,所定の人員を越えて入場させないでください。
  2. 館内の壁や柱等に張り紙をするときは許可を受けてください。
  3. 所定の場所以外での飲食,喫煙はしないでください。
  4. 使用の許可を受けた附属設備・備品以外のものを使用しないでください。
  5. 風紀を乱し,または乱す恐れのある方を入場させないでください。
  6. 他人に危害を及ぼし,または他人に迷惑となる物品もしくは動物の類を携帯する方を入場させないでください。
    (ただし,介助犬,盲導犬及び聴導犬などの補助犬は除きます。)
  7. 屋外で騒音を発したり,暴力を用いるなど,他人及び周辺住民に対し迷惑となる行為をしないでください。
  8. 所定の場所以外に出入りしないでください。
  9. 施設を破損したり,汚損したりすることがないよう十分注意してください。
  10. その他,各アトリエの利用規定を守り,アート・キューブ職員の指示に従ってください。


 

ページの上に戻る
  


inserted by FC2 system